FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

Logicool CRAYON

iPad mini 5 用に、Logicool の CRAYON を購入しました。

CRAYON 箱

箱の裏側です。

CRAYON 箱、裏側

開封。

CRAYON 開封

タブをもって引き出します。

CRAYON

同梱のクイックスタートガイドなど。とてもシンプル。

CRAYON 同梱物

リンクは、iPad mini 5 の近くで電源ボタンを1秒ほど押すだけ、とっても簡単です。

iPad pro 10.5" 用に、Apple Pencil (第1世代)を所有していましたが、主な使用用途は、OneNote で手書きの図を描くくらいで、
筆圧検知も使わないので、CRAYON に乗り換えることにしました。

CRAYON で、描きました。

大きさ的にも、iPad mini 5 にちょうどいいです。

充電は、後部のキャップを外し、直接 Lighteningケーブル に接続して行います。iPad の本体のコネクタに差し込んで充電する Apple Pencil 第一世代の充電方法は折ってしまいそうで怖いし、アダプターをかいして Lighteningケーブル に接続する方法は、アダプターを持ち歩くのが面倒でした。またアダプターが割れてしまうという問題もありましhた。

CRAYON 充電

キャップは、本体につながっているので無くす心配はありません。

ペン先です。Apple Pencil と同じように見えます。

CRAYON ペン先

ペン本体の側面両側に小さな穴が開いていて、ここに治具を差し込んでペン先の交換ができるようです。

また、Apple Pencil 第1世代は大変転がりやすく、机の上に置くと、コロコロと転がっていってしまうことがありましたが、CRAYON は断面形状が四角なのでそういった心配もありません。

筆圧検知を活用して、本格的に絵を描くという目的にはむきませんが、私のように、手書きでノートにスケッチを追加する程度であれば十分実用的に使用できます。

あえて問題点を上げるとすれば、iPad mini 5 と CRAYON を同時に収納できるケースが見つかってないことぐらいでしょうか。

  1. 2019/05/17(金) 08:09:54|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シダキュアに変更 | ホーム | オトシブミの揺藍>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://blog.gwankai.net/tb.php/946-50781073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (285)
ガジェット (170)
iOS (98)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (88)
ANA/SFC (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: