FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

シダキュアに変更

約2年前にシダトレンで開始したスギ花粉症の舌下免疫療法ですが、2シーズン目にしてほとんど投薬の必要がないところまで改善しました。内服薬はほぼ使用せず、点眼のみを1日1、2回使用で今シーズンは乗り切ることができました。

GW開けに、通院した際に、こちらからシダキュアへの変更を切り出す前に、先生の方から、「シダトレンは、販売中止になるので
どうしますか?」と質問されました。1.シダキュアに切り替える、2.シダトレンがなくなるまでシダトレンで続ける、3.2年経ってるのでやめる、のどれかにしましょう、とのこと。

勿論、1のシダキュアへの切り替えを選択。

「シダトレン少し余ってますよね。いつ頃切り替えましょうか?」と聞かれました。

回答は、「今日。」

とう言うことで、即時切り替えです。(笑)

という事で、急遽、クリニックから薬局に連絡して、シダキュアを前借り。

薬が違うので、また、医師の面前で服用して30分クリクック内で待機。診察を受けて、終了です。

初回のみは切り替えのため2週間分の処方ということで、無事、シダキュア切り替えできました。

シダキュア

シダキュアは、2,000JAU で開始して、5,000JAU が維持量なんですね。
ちょっと調べてみたところ、シダトレンでは高力価の製剤が難しかったようです。

服用方法は、

シダキュア 服用方法

チュアブル錠のように舌下で溶けます。したがって濡れた手で触るのは禁物です。

シダキュアを取り出す際は、裏のシートを剥がしてから、押し出して、取り出します。

シダキュア開封1 シダキュア開封2

冷蔵保管の必要がなくなるので、切り替えを希望していましたが、2週間の処方の制限が外れるのを待っていました。
しかし、薬自体が高力価であることは知りませんでした。知っていたら、去年切り替えていたかもしれません。

舌下の保持時間も、2分から1分へと短縮になりました。

あと、シダトレンにはかなり強い甘みがありましたが、シダキュアはほとんどないのでそれもうれしいですね。シダトレンは甘すぎ。

  1. 2019/05/17(金) 19:52:19|
  2. 舌下免疫療法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サーブ340B JA8642 登録抹消 | ホーム | Logicool CRAYON>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://blog.gwankai.net/tb.php/947-1524bd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (289)
ガジェット (174)
iOS (98)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (99)
ANA/SFC (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: