FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

ビーグル東京 ホステル&アパートメンツ

今回、羽田空港からJAL101便を利用する際に、宿泊先として、ツイッターのフォロワーさんにも評判が良いビーグル東京 ホステル&アパートメンツを2日間利用しました。

クレイドルタイプ(バンクベッド)の利用で、早期予約割引適用で1泊3,500円、早期予約割引が適用にならなかった日はクレイドルタイプで1泊3,800円で簡単な朝食と空港への無料送迎付きと大変リーズナブルな料金で利用することができました。

まず、場所ですが、京急大鳥居駅の東口から徒歩数分のところです。

ビーグル東京 大鳥居駅からの経路

大鳥居駅の東口を出たら、左に進み、交番のある交差点を左折すると、建物に取り付けられたビーグル東京の看板が見えます。

ビーグル東京 外観
(この写真はチェックアウト時に撮影したものです。)

一階には鉄板ジョニーというせんべろセットが奥な居酒屋が併設されています。

ビーグル東京 鉄板ジョニー
(この写真はチェックアウト時に撮影したものです。)

私が利用した日は2日とも満席で利用できませんでした。ちっと残念。

フロントは鉄板ジョニーの提灯の向こう側から入ってすぐ右のところ、鉄板ジョニーが混雑していると会話も難しいぐらいうるさくてちょっと困りました。ただし、ホテル部分に行くとその騒音も全く気になりませんでした。

私は、2日とも5階の部屋を利用しましたが、3つほどのブロックに分けられており、各ブロックの入り口には電子錠がつけられており、暗証番号を入力しなければ中にはいれません。

クレードルタイプは、上下二段にベッドがあります。入り口はロールカーテンで閉めることができます。(熱がこもるので下を少し開けて寝てました。)
大きな荷物はワイヤーロックで固定します。貴重品は、鍵がかかるセキュリティボックスがあるのでそちらに収納することができます。(チェックイン時に、セキュリティボックスと荷物用のワイヤーロックの鍵を渡されました。)

ビーグル東京 クレードルタイプ

アメニティとバスタオルはベッドサイドに置かれていました。

ビーグル東京 アメニティ&タオル

アメニティは、使い捨てのスリッパ、体を洗うスポンジを含め、必要なものは揃っていました。特に、耳栓が最初から置いてあるのはありがたかったです。

ビーグル東京 アメニティ

電源はUSBが2つ、100Vが1つありますので、十分足りました。また、USBで動くファンがあり、まず、このファンで排気することによって、ロールカーテンを締めても比較的快適になりました。(ただ、それでも完全に締めると徐々に暑くなるので少しだけ下を開けて寝ましたが。)

ビーグル東京 コンセント

靴入れは、上下に片方ずつ収納します。

ビーグル東京 靴入れ

クレードルタイプ以外にもコンフォートタイプ?というのがあります。今回はこちらは利用しませんでしたが、身体が大きな方はこちらのほうが良いかもしれません。

ビーグル東京 コンフォートタイプ

ベッドは、こちらの写真のほうが見やすいと思うのですが、マットレスはかなり分厚く、柔らかすぎず、固すぎず、大変快適に眠ることができました。

シャワールーム、トイレは共用ですが、清掃が行き届いていて大変きれいな状態で気分よく利用できました。ボディソープ、シャンプー、コンディショナーは備え付けのものがありました。

羽田空港の第1ターミナルにあるファーストキャビンのように大浴場はありませんでしたが、シャワールーム、トイレのはビーグル東京のほうが清潔感があり、私はこちらのほうが気に入りました。(ファーストキャビンの脱衣所は、私が利用した際は、床が濡れていて大変不快だったのと、トイレの共用のスリッパが古くて利用したくない感じでした。)

2階には、コインランドリー、自販機、電子レンジと食事などができるラウンジのようなスペースがありました。

ビーグル東京 コインランドリー

送迎用のマイクロバスです。

ビーグル東京 送迎用マイクロバス

利用時にはフロントで予約します。2日目は満員でしたので、早めに予約するのが良いと思います。

ビーグル東京には、ファーストキャビンのようなウェークアップサービスが無いので、朝は、自分で起きなくてはいけません。私は、アップルウォッチのアラームで起きましたが、モーニングコールが必要な方はファーストキャビンのほうが良いかもしれません。一度、iPhoneのアラームの音も聞こえましたが、これはルール違反ですよね。

あと、ナイトウエアはないので、必要な場合は、パジャマは自分で準備したほうがいいでしょう。私は、荷物を増やしたくなかったので持っていきませんでしたが、トイレに行くたびに、シャツを着て、ズボンを履くのはちょっと面倒でした。

羽田空港に近くて、この料金で、清潔なドミトリータイプのホテルとして、今後も早朝便利用時には積極的に利用していきたいと思います。

  1. 2019/09/09(月) 01:45:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JGCダイヤモンド防衛 | ホーム | 但馬便の機内から竹田城跡を初めて視認しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://blog.gwankai.net/tb.php/973-28410c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (302)
ガジェット (176)
iOS (99)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (210)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (130)
ANA/SFC (19)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: