FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

(続々) JAL回数修行者向け 保安検査場通過問題

###########
2019年の後半(時期は不明)になんらかのシステムまたは運用の変更があり、同一空港を出発する紙の搭乗券を複数枚持っていてもエラーが発生しないようになったようです。(2020年1月に確認。関連記事はコチラ。)
したがって、JAL回数修行時は、紙の搭乗券でも、ICカード利用のタッチアンドゴーでも利便性に大差ないものと思われます。
この記事については、記録の意味もかねて変更、削除せず掲載しています。
(2020年2月3日追記。)
###########


JAL回数修行は、2019年2月~3月に行われたJALのシステム変更までは、紙の搭乗券を発券してもらって行うのが良いとされていましたが、システム変更以降、同一空港を出発する搭乗券を複数枚持っている場合、保安検査場通過時にエラーが発生してしまうことが報告されています。「国内線保安検査場特別特別通過証」をカウンターで発行してもらうことにより保安検査場を通行させてもらうことができますが、面倒だということで、ICカードを利用したタッチアンドゴーの確認をしてきました。

今回下記の行程で新千歳空港からタッチを繰り返しましたが、ICカード利用のタッチアンドゴーが、紙の搭乗券よりも回数修行に向いていることが確認できました。(私見です。)

行程

行程は、新千歳から、女満別、青森、花巻の3空港へタッチを繰り返すという回数修行ではありがちなルートです。
新千歳空港では、二回乗り継ぎをしますが、一回目の乗り継ぎは制限区域内での乗り継ぎ、二回目の乗り継ぎでは一度制限区域外へ出てから乗り継ぎます。

また、女満別タッチと青森タッチの4レグは同一予約(予約1)、花巻タッチは別予約(予約2)となります。(異なる予約の間の乗り継ぎに対応しているかを確認します。)

以下6レグ、すべてICカードを利用したタッチアンドゴーで搭乗しました。

① JAL2713 (新千歳 - 女満別)
新千歳空港の保安検査場で発行される「ご搭乗案内」は一枚のみ。

JAL2713 CTS to MMB

② JAL2712 (女満別 - 新千歳)
女満別空港は制限区域内での乗り継ぎができず、一旦、制限区域外に出たあと、再度保安検査を受けることになります。
保安検査場の入り口で発行される「ご搭乗案内」は、新千歳行きのJAL2712に加え、乗り継ぎの青森行きのJAL2803の2枚です。

JAL2712 MMB to CTS

③ JAL2803 (新千歳 - 青森)
新千歳空港に到着したら、地上係員さんに申告します。(地上係員さんの方も乗継便の乗客を探していることが多いです。)
到着したゲートの改札機のところで、ICカードを渡して確認してもらいます。

すると、再度、「ご搭乗案内」が印刷されます。

JAL2803 CTS to AOJ

今度は、出発地の札幌が②の「乗継」から「出発」に変更になっています。

④ JAL2806 (青森 - 新千歳)
青森空港も制限区域内での乗り継ぎができず、一旦、制限区域外に出て、再度保安検査を受けることになります。
保安検査場の入り口で発行される「ご搭乗案内」は、新千歳行きのJAL2806に加え、乗り継ぎの花巻行きのJAL2839の2枚が発行されました。

花巻行きのJAL2832は、新千歳行きのJAL2806とは予約が異なることに注目してください。予約番号が異なっていても、乗り継ぎ情報がきちんと処理されることがわかりました。

JAL2806 AOJ to CTS

今回は、制限区域内で乗り継ぎをせず、一旦、制限区域外に出ることにします。

⑤ JAL2839 (新千歳 - 花巻)
さて、時間になりましたので、花巻行きのJAL2839に搭乗するため、保安検査場へ向かいます。

保安検査場の入り口で、ICカードをリーダーにかざすと、「ご搭乗案内」が印刷されますが、同時に係員の方から、「お乗り継ぎですか?」と確認されました。乗り継ぎの旨を伝えると、「前の空港で印刷されたご搭乗案内を見せてください。」と言われ、④の区間でもらった「ご搭乗案内」を確認された上で、金属探知機のゲートに案内されました。

乗り継ぎがある場合は、前の区画でもらった「お乗り継ぎ便」の「ご搭乗案内」は大切に持っていなければいけないことがわかりました。

印刷された「ご搭乗案内」は、花巻行きのJAL2839の一枚のみです。

JAL2839 CTS to HNA

⑥ JAL2838 (花巻 - 新千歳)
花巻空港も制限区域内での乗り継ぎができませんので、一旦、制限区域外へ出て、再び保安検査を受けます。

最後の区間ですので、発行される「ご搭乗案内」は一枚のみ。

JAL2838 HNA to CTS

1日6レグの行程を乗ってみて、ICカードを利用したタッチアンドゴーが回数修行での利用に適していることが確認できたと思います。

1.同一空港を複数回出発する行程に対応できる。
2.異なる予約の便の間の乗り継ぎに対応できる。
3.乗り継ぎ中に制限区域外へでても、カウンターで手続きすることなく保安検査を通過できる。
(重要: 前便の保安検査場通過時に発行された乗り継ぎ便の「ご搭乗案内」が必要。)

(2019年10月8日追記)
ツイッターで教えていただいたのですが、「タッチ&ゴーサービスをご利用いただけないケース」として「JMB会員で同一日に同一区間を重複して予約されている場合」が上げられています。
注意が必要です。
https://www.jal.co.jp/dom/boarding/touchandgo/touchandgo.html
(追記終わり)

今後は、回数修行の際は、ICカードを利用したタッチアンドゴーを使っていこうと思います。

現在、一点確認できていないのが、予約便が入れ子になっている場合どうなるかという点。

例えば、JAL101 と JAL116 で、羽田-伊丹間を往復する予約の間に、JAC2321 と JAC2322 で、伊丹-但馬間を往復する別の予約を入れた場合に、ICカードを利用したタッチアンドゴーで対応できるかという点ですが、これはかなり特殊なケースと思われますので、問題になることはあまりないかと思いますが、機会があれば確認してみようかと思います。

  1. 2019/09/15(日) 20:43:09|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<えびそば 一幻 | ホーム | Airbus A350の2号機>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://blog.gwankai.net/tb.php/976-a13e34cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (302)
ガジェット (176)
iOS (99)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (210)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (130)
ANA/SFC (19)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: